カラダを動かしてココロを整える 障害児専門の運動・学習支援施設

放課後等デイサービス アトムハウスってどんな施設?

pin

pin

運動学習支援教室アトムハウスとは、厚生労働省が指定した放課後等デイサービスになります。
小学生〜高校生の受給者証を取得した方が通うことのできる療育施設で、 コミュニケーション能力や社会性を身につけるための集団療育を行い、 コーディネーション運動をメインとした運動療育プログラムが充実しております。

ここが違う!アトムハウスのレッスン内容

運動を中心に学習を指導し、自立にむけた療育を行っていきます。

  • 感覚統合を整えるための粗大運動
  • 複数の筋力・関節を同時に、あるいは協調的に動かす神経系のトレーニング
  • 運動を支える基礎感覚づくり
  • 視覚認知の基盤としての「眼球運動」

詳しいレッスン内容はこちら

放課後等デイサービス アトムハウスにはこのようなお子様が通われています。

  • 放課後の一人の時間を持て余している
  • 運動が苦手
  • カラダを動かす場所がない
  • カラダを動かす機会がない
  • コミュニケーションが苦手(友達が出来ない)
  • 集団活動が苦手
  • 字がうまく書けない
  • 漢字が覚えられない
  • 表が読めない
  • 列をそろえられない(並ぶのが苦手)
  • 長時間座っていられない
  • 力加減ができない(強くたたく、止められない)
  • お手伝いができるようにしてほしい
  • 自分に自信がない
  • 自分が嫌い(自己肯定感が低い)

先生のご紹介

河田 祐幸先生

先生からのご挨拶
放課後等デイサービスで障がいを持つお子様の療育教室を開設する運びとなり、立ち上げから参加させていただいております。男の子2人の父でもある私は、スポーツを通し子どもと沢山の係わりを持ちました。運動をしていっぱい汗をかき、ワーキングメモリを大きく伸ばしていきましょう。
所持資格等
  1. 運動療育士(一般社団法人 日本運動療育協会)
  2. 介護職員初任者研修修了(厚生労働省)

鈴木 麻希先生

先生からのご挨拶
2年間自衛隊に所属していました。そこでは、集団行動などの規律を学んできました。私は走ることが得意で体力作りも含め、仕事終わりなどに千波湖を走っています。
クロスカントリースキーを学生のときから始め、3年連続国体に出場しました。
また、ローラースキーも全国各地の大会に出場しています。
子どもたちとも、体を動かしながら喜怒哀楽を味わっていきます。
体力なら、元気いっぱいな子どもたちにも負けません!
所持資格等
  1. 児童発達支援管理責任者研修済
  2. ヘルパー2級(厚生労働省)
  3. 運動療育士(一般社団法人 日本運動療育協会)

田中 香奈美先生

先生からのご挨拶

子どもがとても大好きでこの仕事に就きました。
私は、双子を含む3人の子どもがいます。アトムハウスでは、お母さん的存在で頑張っています。
また、調理師の資格も持っています。うちの子どもの誕生日には簡単に作れるローストビーフなどを作り大好評!お子さんの栄養面・食事面からも親御さんたちと一緒にメニューを考えていけるようにサポートしていきます!


その他の先生
茨城大学 教育学部在籍 サッカー部・野球部在籍
資格のQ&A
  1. 運動療育士とは?
  2. 社会福祉主事任用資格とは?
  3. 理学療法士とは?
  4. 調理師とは?

  • アトムハウス水戸

    所在地
    茨城県水戸市姫子1-781-7 TKビル2F
    電話番号
    029-291-5615

    詳細はこちら

放課後等デイサービスアトムハウスに通うには受給者証が必要です。受給者証とは?

事業者(放課後等デイサービス)と利用契約を結びサービスを利用するために必要な証明書のことです。

受給者証の取得について

なぜ、子どもに運動が必要か?

放課後等デイサービス入会方法

  • STEP.1

    お電話・メールにてお問い合わせ

  • STEP.2

    保護者との面談

  • STEP.3

    授業見学 or 体験

  • STEP.4

    入会

採用サイト