プログラミング教室のご案内
  • ホーム
  • プログラミング教室のご案内

放課後等デイサービス「アトムハウスひたちなか教室」でプログラミング教室が受けられます!

プログラミング教室ってなに?

プログラミングが、2020年から公立小学校でも必修化されます。その準備としてプログラミングを学ぶことが重要であると同時に、「順番通りにやる」「効率的にやる」というプログラミングの基礎概念が療育にも効果的なため、多くの療育現場で「プログラミング教育」が取り入れられ始めています。

すてむぼっくすってなに?

「すてむぼっくす」は、大手プログラミングスクール「STEMON」が、放課後等デイサービス向けに教材を提供。今までのプリント中心の学習とは違い、ものづくりをしながら学ぶというスタイルなので、多くの子が夢中になりながら、色々なことに気づき、学び、応用する力を養います。

どうやって受講できるの?

「すてむぼっくす」導入校である当校では、すてむぼっくすを日常の療育に取り入れております。受講可能の曜日や諸条件に関しては、当校までお問い合わせ下さい。

放課後等デイサービス 運動・学習支援教室 アトムハウスひたちなか教室

茨城県ひたちなか市太平3-18-1

TEL:029-352-2730  E-mail:hitachinaka@coms-care-atom.com

放課後等デイサービスアトムハウスに通うには受給者証が必要です。受給者証とは?

事業者(放課後等デイサービス)と利用契約を結びサービスを利用するために必要な証明書のことです。

受給者証の取得について

なぜ、子どもに運動が必要か?
お問い合わせ・ご相談はこちら